忍者ブログ
プエラリアエストロゲンの愛飲の結果って?彼もビックリ!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、真夜中から、パパさんの機嫌が


すこぶる悪くて、





なだめすかしても、一緒に肩コリ体操やっても、


ペルヴィスダンス行っても、だめみたい。





熱はないみたいだし、


どうすればご機嫌になるのだろうか?





具合が悪いってわけでもなさそうだし。





こんな機嫌が悪い日も、回転寿司食べて、


元気出してほしいよね。





あんまり機嫌が悪いとこっちも・・・。





1週間は、海釣り。


少しは気分が変わるかな。





はーぁーぁーーぁーーっ





明日はいい日だ。がんばろ~^^





プラセンタ原液は、エキスとして美容液や化粧水などの化粧品に、多く配合されています。このプラセンタエキスは、プラセンタが持っている有効成分を損なうことなく原液として抽出したものです。プラセンタとは、胎児が発育するために必要不可欠である胎盤のことです。胎児をたった10ヶ月で成長させる、各種の細胞増殖因を豊富に含み、ビタミンやミネラル、他にも多様なアミノ酸が含まれています。細胞活性化、新陳代謝促進、血行促進、免疫力や自己治癒力を高めるため、肌荒れ、自律神経失調症、更年期障害などの婦人病や生理痛などの婦人障害、肩こり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、肝炎、ほかには、喘息やアトピー性皮膚炎、リウマチなどのアレルギー疾患、火傷やニキビ痕の修復にと、様々な効果がみられます。また、プラセンタはメラニン色素の形成・定着を防止して、しみ、しわ、肌荒れ等の皮膚の老化を遅らせるといわれるアンチエイジング効果もあるとされています。プラセンタの美容的効能は、美肌作りにおいて、素晴しい効果を発揮します。肌に対する保湿作用、抗炎症作用、美肌作用、抗アレルギー作用、細胞分裂を活性化する作用などがあり、ボロボロになってしまった肌を、キレイに生き返らせることが可能です。また、プラセンタの歴史は以外に古く、日本では加賀の三大秘薬の一つである「昆元丹」の中にも配合されていました。中国でも古くから強壮・強精・不老長寿の薬としてプラセンタを「紫河車」や「胞衣」の名称で利用されてきました。


親知らず


糖尿病 症状 チェックで血糖値のコントロール大事です


転職活動に疲れた時は


1人暮らしの水道代どれくらい?


ローライズのボトムをきれいに履けるガードル





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
プエラリアエストロゲンの愛飲の結果って?彼もビックリ!
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Template by H 忍者ブログ [PR]